エクオールとは何か、そして、エクオールサプリが欲しいと思った時にどのような点をチェックすればよいのか、おすすめのエクオールサプリもご紹介しています。更年期の症状に悩まされている方もそうでない方もぜひ参考にしてください。

エクオールの効果・効能とは?エクオールサプリの選び方からオススメのサプリメントまで

更年期で悩む女性というのは特に中年から初老にかけての女性に多いのですが、この更年期、最近では、若い方もかかりやすくなっているのです。

そんな更年期にかからないためにも、そして、更年期の症状を軽減するためにも、サプリメントを利用して更年期対策をしませんか。

そこで、ここでは、エクオールサプリメントにについてご紹介すると同時に、様々な更年期サプリを色々な観点から比較したいと思います。

エクオールって何?!

エクオールという成分は一体何なのか、更年期とどう関係があるのか、それについてまずは詳しく見ていきましょう。

エクオールとはエストロゲンとよく似た働きをする成分!

女性ホルモンには大きく分けて2つの成分がありますが、その中の1つがエストロゲンで、これによって、体つきを女性的なものにするなどの効果があります。

しかし、このエストロゲンは、特に閉経後は減少傾向にあり、ホルモンバランスが一気に崩れます。

それによって更年期になることが多いのですが、エクオールというのは、このエストロゲンと似たような働きをし、ホルモンバランスを整えるのです。

ホルモンバランスが改善されることで、更年期障害の予防・緩和効果や美容効果があるのです。

 

大豆製品を食べることでエクオールがカラダでつくられますが、 忙しかったり食事が偏りがちな現代では、毎日の食事で必要な量の大豆を食べることは大変です。

 

更年期症状の改善には“1日エクオール10mgが目安”ということを覚えておきましょう。

管理栄養士が教えるエクオールの重要性 | ホルモンケア推進プロジェクト

 

アンドロゲンの働きを抑える成分

エクオールとは、男性ホルモンであるアンドロゲンという成分を抑えてくれる効果があります。

アンドロゲンが増えてしまうと、女性ホルモンが減少してしまいます。

これによって、イライラがアップしたり、不安感が押し寄せてきたリと、更年期の症状が出てくるのですが、そのアンドロゲンを抑える働きがエクオールは効果的なのです。

期待できる効果

エクオールは年齢を重ねるごとに減少しやすい女性ホルモン、エストロゲンとよく似た働きをするので、不足する女性ホルモンを補います。

女性ホルモンのバランスが整うので、更年期の症状を予防する効果があります。

また、アンドロゲンの働きを抑えて男性ホルモンの増加を予防するので、これも更年期の症状を防ぎます。
そして、抗酸化作用もありますから、体がさび付く(老化)を防いでくれます。

エクオールを作れる人とつくれない人がいる

実は、エクオールは食べ物からもとることができます。

大豆イソフラボン(主に納豆や豆腐などの大豆製品)を食べればよいのですが、これがエクオールに変換する人としない人がいるのです。

 

残念なことに、エクオールを生み出す腸内細菌はすべての人の腸の中にいるわけではありません。その割合は日本人では50%だと言われています。

日本人の2人に1人しか作れない

日本人の2人に1人しか作れない

エクオールを作れる人・作れない人|更年期障害・更年期の悩みのことなら更年期ラボ

50%の確率なんですね。

つまり、2人に1人はエクオールに変換できないのです。

 

ちゃんと変換する人は、女性らしさをキープすることができるのですが、それができない人はゆらぎ期の症状が出やすい傾向にあります。

 

更年期にエクオールが必要な理由とは何か

そもそも、心や体が変化しやすい「ゆらぎ期」に、なぜエクオールが必要なのかということをここでは見ていきましょう。

前述したように、エクオールは女性ホルモンの成分であるエストロゲンに似たような働きをするため、これが不足すると、更年期の際に出てくる「イライラ、不安感や汗をかきやすくなるといった」症状が出やすくなるのです。

しかし、このエクオールをしっかり摂取し続ければ、更年期の症状でもあり、中高年の悩みの1つともなっている肩こりなどの症状も改善する傾向にあります。

 

更年期に現れやすい症状を和らげる働きもあり、女性にとっては特に大切な成分となるエクオールを食事から摂取するにはどうしたら良いのでしょうか。

納豆など豆腐など大豆を食べる

エクオールを摂取するためには、大豆製品を食べることが1番の良い方法です。

皆さんご存知のように、大豆に含まれている成分であるイソフラボンも女性ホルモンと同じような働きをします。

例えば、納豆、豆腐、味噌、日本では多くの大豆製品が食べられていますが、これを毎日食べるとなると大変ですし、食べ過ぎは逆にエストロゲンが過剰に分泌して逆効果になります。

そこで、おすすめなのがエクオールをサプリでとるということです。

そうすれば、毎日決まった量のエクオールを摂取できますし、摂り過ぎるということも防げます。

さらに、ただ飲むだけなので、手軽にストレスフリーにエクオールを摂取することができます。

 

購入前にチェック!エクオールサプリ選び方

更年期の症状を防ぐためにも、エクオールが大切であることはわかりましたよね。そんなエクオールのサプリメントはあるのですが、その種類は多いです。

では、どんなポイントを見て選ぶと良いのでしょうか。

 

1.エクオールの含有量をチェック!

サプリを購入する前に必ず表示を見てください。

一体どのくらいエクオールが含まれているのか、これはサプリによって異なるので、1日の目安摂取量である10mgが含まれているものを選ぶようにしましょう。

1粒1粒の含有量が少ないと、大量に飲むことになりますし、値段は安くても、それによって何度も購入しなければならないということもあります。

2.サプリの製造・安全面はちゃんとしているか

当然ですが、毎日摂取するものですから、品質がしっかりと保証されているものを選びましょう。

きちんと製造方法を伝えているかどうか、どういったものが含まれているのかきちんと記載されているものを選ぶようにしてください。

安全面(GMP表示)がしっかりと保証されたサプリを選ばないと、体に直接取り入れるものなので、安全なものであることをチェックした上で購入しましょう。

3.素材は天然のものを使っているか

サプリに使われている原料はきちんと天然成分に由来しているものなのかどうかもチェックしてください。

特に、値段が安すぎるものは、化学成分を使っているものが多いですから、よくチェックしましょう。

また、値段が高いものが良いというわけではありませんので、全てのサプリの使われている素材が体に影響を及ぼすような物ではないことを見ましょう。

4.添加物など余計なものを使用していないか

上記の素材と似ていますが、添加物は使用していないかもきちんとチェックしましょう。
添加物が多いものをずっと飲んでいたら体に良い影響は決して与えません。

5.無理なく続けるにはサプリの値段も

サプリはずっと飲み続けなければ意味のないものとなってしまいます。

ですので、あなたの予算に合ったものを選ぶということがポイントとなります。

いくつか気になるサプリの値段をチェックして、総合的に見てよいものを選んでください。

 

エクオールサプリを比較してみよう!

それでは、気になるいくつかのエクオールサプリを様々な点から比較してみましょう。

 

・婦人科専門医と共同開発「エクオール+ラクトビオン酸」

エクオール+ラクトビオン酸

公式通サイト アドバンスト・メディカル・ケアのサプリメント

【価格/コスパ】3本で19,940円(現在初回のみ14,500円で提供(税・送料込み)
【主成分】エクオール10mg ラクトビオン酸150mg
【GMP表示】GMP基準を満たした工場で製造されている
【添加物】最低限だけ含む
【その他】日本で初めてラクトビオン酸(エクオールを生み出すための菌を活性カッセル)ミックスしたサプリ

 

・大豆を乳酸菌で発酵させたエクオール「エクエル」

エクエル

エクエル(エクオール含有食品)公式サイト | 大塚製薬

【価格/コスパ】4,320円(定期4,104円(税込み)
【主成分】S-エクオール:10mg、大豆イソフラボン(アグリコンとして):6.4mg
【内容量/1日の摂取量】112粒(1日4粒目安)
【GMP表示】品質、製造過程(GMP基準を満たす場所で製造)をしっかりと伝えている
【添加物】香料・保存料なし
【その他】エクエルは合成・抽出・濃縮を行わない大豆を乳酸菌で発酵させたものです。

 

・黒大豆イソフラボン · 乳酸菌1兆個がしっかり届く「ノムダス」

ノムダス

ノムダス【公式】|年齢によるお悩みにエクオール - ここほまれ

【価格/コスパ】6,980円(初回1,260円(税込み)
【主成分】※エクオール産生菌配合 和漢植物、乳酸菌 
【内容量/1日の摂取量】120粒/(1日4粒目安)
【GMP表示】国内のISOを満たした場所で製造
【添加物】最低限のみ含む
【その他】エクオール配合していないが、エクオール産生菌配合でエクオール産生を助ける。

 

お近くの薬局で購入可能「命の母 発酵大豆イソフラボン エクオール」

命の母

公式通販サイト  女性の健康のためのサプリメント|エクオール|小林製薬

【価格/コスパ】756円から
【主成分】発酵大豆イソフラボン(エクオール含有):28.0mg
【内容量/1日の摂取量】30粒/1日1粒
【GMP表示】記載なし
【添加物】添加物あり
【その他】エクオール含有量も2.0㎎と低めです

 

・DHC 大豆イソフラボン エクオール

DHC 大豆イソフラボン エクオール

公式通販サイト 大豆イソフラボン エクオール 30日分

【価格/コスパ】3,996円(税込み)
【主成分】大豆胚芽抽出醗酵物200mg(S-エクオール10mg)
【内容量/1日の摂取量】1粒重量350mg×30粒/1日1粒
【GMP表示】表示なし
【添加物】表示なし
【その他】エクオールは10㎎配合されているので、1日の摂取量を満たしています

 

・メタボリック フローナエクオールニュウサンキン

メタボリック フローナエクオールニュウサンキン

公式 フローナ エクオール乳酸菌:メタボリックWebサイト

【価格/コスパ】2,700円(税込み)
【主成分】大豆イソフラボンアグリコンとして 20㎎、エクオール 2㎎、ラクトビオン酸 58.5㎎
【内容量/1日の摂取量】28カプセル/1日1カプセル
【GMP表示】国内の厳選された場所で製造
【添加物】表示なし
【その他】原材料は植物由来のものを使用しています

 

おすすめのエクオールサプリ3選

1.直接エクオールが取れる「エクオール+ラクトビオン酸」

エクオール+ラクトビオン酸

「エクオール+ラクトビオン酸」は、数ある更年期サプリの中でも大人気で、その理由は、安全性も評価されており、エクオールの産生力を上げるラクトビオン酸が配合されていることです。

エクオールも10㎎含み、天然由来の成分で製造されているので、安心して飲むことができます。

 

更年期で湿疹が出ていたのですが、通院し、処方されたアレルギー薬を飲んでも良くならなかったのにこのサプリを飲んで2週間ほどした頃、痒みから解放されて、湿疹も徐々に治ってきました。

これを飲み始めてから、気づくとホットフラッシュが無くなりましたし、地肌がべたついたりすることも無くなってすごく調子がいいです。

 

2.大学教授推薦の自然由来サプリ「ノムダス」

ノムダス

和漢植物と1兆個の乳酸菌を贅沢配合!

ノムダスは、エクオールを体の中で生産することを目的として開発された初めてのサプリメントです。

安全性も満たしており、自然由来の素材を使っているのも、安心して飲めるポイントです。

何を試しても効果がなかったのに、ノムダスを飲んでから体の中から変化していくのがわかりました。冷え性に悩まされていましたが、これもなくなりました

出産後にはボロボロの状態でしたが、お手入れもしていないのにお肌がプルプルになりましたし、若さを取り戻したような気がします

3.DHC 大豆イソフラボン エクオール

DHC 大豆イソフラボン エクオール
エクオールの含有量は2mgと少なめですが、乳酸菌やビフィズス菌配合されているので、腸内エクオールの産生をサポートするという効果があります。

摂取だけでなく、エクオールを作りだすということを意識したものです。

 

これを飲み始めてから何となく憂うつな感じがなくなった気がしますし、首の後ろから肩にかけてバリバリに凝っていたのが少し楽になったような気がします

飲み始めて1か月もせずに効果が出ました。毎月PMSの症状で憂鬱でしたが、これを飲んでからは飲み忘れた日もあったのにPMSの時期が来たことを忘れるほど気分も体調も安定します

 

エクオールサプリはこんなポイントをチェック!

更年期をきちんと治せる薬はありませんから、これをどうにか予防しなければいけません。

そんな時にエクオールサプリがおすすめですが、その際にはこんなポイントで選び、こんなおすすめなサプリから自分に合ったものを選んでくださいね。

投稿日:

更年期サプリ おすすめ

Copyright© 更年期の予防にオススメのサプリ!40代の冷え・めまい・肩こりの症状に , 2018 All Rights Reserved.