40代後半の女性の悩みを解消!肩こり・めまい・うつ・疲れなど年齢からくる女性特有の悩みを乗り越えるにはどうしたらいいのか。更年期に効くサプリメントの選び方まで詳しくご紹介。

基礎知識

更年期の検査方法まとめ!病院・産婦人科の診察と自分でチェックできる検査キット

投稿日:

更年期は検査できる?

更年期は検査できる?

更年期障害にかかっているのかどうかは、自分ではイマイチわからないかもしれませんね。何となくイラつく、頭痛が続くなど、更年期障害だとパッと分かる要素は意外と少ないものです。

そこで、更年期は検査してもらえるのかを確認して、必要があれば実際に検査してもらいましょう!

更年期検査って何科でできる!?病院で検査してもらう

クリニック

病院やクリニックであれば、特定の診療科があればそこで診察してもらえます。

足を運ぶ際には、自分がどんな症状に悩まされているのかを明確化しておくと滞りなく診察が可能に。初めに問診票へ症状を記入する必要があるので、事前にイメージしておくと便利なのです。

婦人科や内科

女性の場合、クリニックで更年期検査をするのなら婦人科を訪れれば間違いなし。

内科という選択肢もありますが、基本的には婦人科がベターでしょう。ちなみに更年期の専門科を用意しているクリニックもありますが、なかなか全国的に浸透しているとはいえません。

近くにそうした病院があれば訪れても良いかもしれませんが、そうでなければやはり婦人科を選びましょう!また、すでにかかりつけの婦人科がある場合は、そちらに足を運ぶことがおすすめ。これまでの自分の状態から正しい診察を行いやすくなります。

具体的な問診内容

更年期障害はホルモンバランスが関係しています。そのため、月経の周期や閉経などホルモンバランスが関係している状態については婦人科で聞かれます。後は現在の症状や過去の病気について聞かれますが、他の診療科の問診とそう変わらないので身構える必要はありません。

生活習慣についてもまとめておくと便利ですよね。睡眠時間が短くなっていたり、食生活が偏っている方はその状況も報告して、より詳細な診断結果につなげましょう!

更年期の検査内容について

更年期の検査ではありますが、他の病気である可能性も・・・。

総合的に診察しながら更年期障害か否かを探っていることになるでしょう。また、更年期と何かしらの病気が併発している可能性もありえますよね。

血液検査細胞検査超音波検査などを行いながら正しい診察を下すことになります。

診断結果が出るのはこの後ですが、更年期障害の場合はきちんと更年期障害と伝えられるのでその点は心配する必要はありません!

更年期指数

特別な指数を使って更年期障害かどうかをチェックすることもあります。

更年期障害の症状に当てはまるものを何段階かに分けて質問するもので、それに合わせて自分の症状を申告します。あくまで自己採点ではありますが、検査をスムーズにするために正直に記入してくださいね。

質問内容としては、ホットフラッシュを感じるかどうか、精神的に不安定かどうかなどが項目として採用されています。

評価点にもいくつか段階が有り、軽いものは更年期でも問題ありませんが、症状が重いと様々な診療科の診察を必要とするケースもあります。あまり考えたくはありませんが・・・。

血液検査の数値をチェック

女性ホルモンを調べる

まず、更年期障害は女性ホルモンの量が変動することで起こることを覚えておきましょう。

更年期になると女性ホルモンを若い頃に比べて生成しづらくなり、その結果イラつきなどに代表される更年期障害に陥ります。

この女性ホルモンの変動を検査するのがこの血液検査。女性ホルモンをエストロゲンともいいますが、その成分濃度を測るために用いられるのが血液検査なのです!ただし、この検査結果は一度だけでは不十分であることも。

日によって多少変動することも事実ですし、何回かに分けて診察してもらうことでより正確な診断結果がもたらされるでしょう。

病気の疑い

更年期障害だけでなく、他の病気を検討する場合も血液検査が用いられます。

先程も説明したように、更年期障害だと思っていたものが他の病気だった、という可能性は0でありません。誤った処置を施しては意味がないので、更年期障害なのかどうかをエストロゲンの量で実際に検査する必要があるのです。

人間ドック

こうした血液検査は、人間ドックでも受けることができます。

体を横にして狭い空間で検査するあの検査方法ですね。人間ドックにはオプション検査というものが存在しており、より細部まで自分の体の状態を調べることができます。

血液検査だけでなく他の様々な症状も検査できるので、40代50代の節目に健康状態をチェックしておくことは大切でしょう。

特に最近健康診断を受けていない方は、更年期を良い機会だと捉えて体をメンテナンスすることも大切です。

自分で検査キットを使って調べることができる!?

エクオールの検査

実は、検査キットを使ってある程度更年期に対する目星をつけることも可能なんです。

更年期障害に影響しているものはエストロゲンと説明しましたが、同じような働きをするエクオールという成分もあります。

これは日本人女性の半分ほどしか作れない成分であり、当然更年期障害に大きく影響します。このエクオールを自力で生成できるかどうか、それを診断するキットがネット上で販売されているので、病院に行く時間が取れない方はこれだけで済ませておくと少し安心できますよ。

エクオール検査「ソイチェック」 (通常版)

Amazonで探す

検査キットの方法

ここでは検査キット「ソイチェック」を例にして見ていきましょう。

なぜソイチェックなのかというと、エクオールは大豆イソフラボンからも生成されているのですね。カロリーさえ気にならなければ大豆は更年期対策として効果的な食べ物だといえそうです

少し話が脱線しましたが、ソイチェックの検査方法は採尿です。予め返信用封筒が同封されているので、それに入れて同意書と一緒に返信しましょう!

検査にかかる時間は大体1週間前後のようなので、それまでは先ほど説明した大豆を取っているとなおよいかも。検査結果が発表されるときには、予め登録しておいた検査報告ページにログインをして確認します。そこに検査結果が表示されているので、その結果如何で病院での検査も検討してみてくださいね。

病院へ足を運ぶ段階

更年期障害は曖昧な部分もあるので、本当に病院で診てもらうほどなのかわかりにくいですよね。しかし病院からすると、わからないまま放置するよりもしっかりと検査して現状を把握した方が確実に安心。

特にすでに更年期障害対策をしているのに、症状が進行している気がする場合もぜひ診察を受けてみましょう!

もしかして更年期かも・・・そんな気がする、というだけでも立派な受診理由になりますよ。

更年期障害か否かをチェック

更年期障害に限らず他の病気にもいえることは、素人判断は怪しいということです。

何かと体調が崩れやすい時期ですし、ストレスも溜まりますよね。そんな状態だからこそ、仮に更年期障害でなくとも健康診断のような形で受けると良いかと思います。

もしも放置していて他の病気が進行していたり、更年期障害に歯止めが効かなくなったら大変です。

家族のため自分のため、更年期障害を今診察してもらいましょう!

-基礎知識

Copyright© 更年期の予防にオススメのサプリ!40代の冷え・めまい・肩こりの症状に , 2018 All Rights Reserved.