更年期障害を予防するには、食事は非常に効果的で基礎的なものとなります。そんな更年期障害を予防するおすすめの4つの食材が以上に記載しているものです。更年期障害にかかりたくないという方は、ぜひこれらを積極的にとり入れましょう。

基礎知識

今から摂っておきたい!更年期障害の予防に効果ありな食べ物とは

更新日:

更年期に効果的な食べ物

更年期障害に悩む方はとても多いです。

特に完治する薬などもありませんから、できるだけかからないようにしておきたいですよね。

そこで、ここでは、更年期障害を予防する効果のある食べ物をご紹介しますので、更年期障害かもしれないという方も、それにかかりたくない方もこちらは必見です。

日本人が大好きな大豆類は若い時からマスト!

イソフラボンが豊富な大豆食品

イソフラボンが豊富な大豆食品

日本人の食生活に大豆は欠かせない食材ですし、無意識に皆さんも毎日のように食べていますよね。

この大豆類、例えば、納豆や味噌、それに豆乳や豆腐、これらが更年期障害に効果的な食材とされているのです。

その理由は、大豆に含まれているイソフラボンです。

 

ご存知の通り、イソフラボンにはホルモンと同じような働きをします。

そのため、これを積極的に摂取することで、ホルモンバランスが整い、更年期障害を予防してくれるという効果があるのです。

ただし、イソフラボンの摂り過ぎは体に負担がかかってしまいますので、意識的に摂ろうとして、摂り過ぎると逆効果になるので、適量を摂るようにしてください。

納豆であれば1日に2パックまでを目途に、豆腐も1丁以下にするようにしましょう。

スーパーフードのナッツ!アーモンドは簡単に更年期障害を予防できる食べ物

ビタミンEが豊富なアーモンド

ビタミンEが豊富なアーモンド

ナッツ類というのはスーパーフードです。

栄養価も高く、多くの栄養素がバランスよく含まれた食材ですから、体調を整える働きがあるのです。
また、ナッツ類の中でもアーモンドはビタミンEがたっぷりと含まれています。

ビタミンEには、アンチエイジング効果、それに体のさび付きを防ぐ効果があるので、これを摂ることで、更年期障害になりにくいのです。

しかも、ナッツ類ですから、間食(おやつ)として簡単に摂り入れることができますから、小腹が空いた時にアーモンドを摂りましょう。

ただし、ナッツ類は脂質が高い食べ物でもあるので、食べ過ぎると太ってしまうので、こちらも十分に注意してくださいね。

 

ポイントは、ナッツは硬いのでよく噛むことになりますが、意識的に咀嚼回数を増やして満腹中枢を刺激すると、食べ過ぎ防止に役立ちます。

 

ちなみに、ナッツ類であるクルミもおすすめで、これは脳にも良いとされますし、体を温める効果があるので、更年期障害にある冷え性などをは回避できます。

アブラナ科の栄養価が高い野菜!キャベツ

キャベツは血液をサラサラ効果が

こちらも皆さんの家庭の冷蔵庫に常にある食材なのではないでしょうか。

キャベツです。

キャベツは実はスーパーフードの中まで、栄養バランスが非常に良い、栄養価の高い野菜なのです。

アブラナ科の野菜として知られていますが、このアブラナ科の野菜は、血液を作ってくれるだけでなく、血液をサラサラにする効果があるので、血のめぐり(血流)をよくしてくれるという効果があります。

血流がよくなることで得られる効果は、冷え性を防止するだけでなく、体の中の状態を健康に保ってくれます。

まさに、更年期障害には欠かせない食材ということがここからもわかっていただけるでしょう。

特に年齢を重ねると、血管が細くなっていくので、血の巡りは徐々に悪くなっていき、更年期障害を引き起こす原因ともなります。

血管の太さを太くするよりも、血液をサラサラにして血流を良くする方が簡単なので、キャベツを積極的に摂取すると、血流の低下を予防でき、更年期障害予防にもつながります。

ちなみに、ケールもアブラナ科の野菜で、キャベツと同じような働きがあるので、覚えておいてください。

体の中をきれいにする効果も!キノコ類がいい!

食物繊維が多いキノコ類

キノコは体に良いとよくいわれていますが、更年期障害にも効果がある食材なのです。

そもそもキノコは繊維質豊富な食べ物なので、体の中に不要なものを出してくれるという効果があります。

しかも、キノコを食べる際には、比較的他の食材よりも咀嚼回数がアップします。

これによって自律神経の中の副交感神経が優り、イライラ予防にも効果的なのです。

そして、このイライラ予防によって得られることはたくさんあり、ストレスをためにくくなるので、それによって起こる肌トラブル、それに病気を回避するのに役立つのです。

体も心もリラックスした状態に保つ働きのあるキノコは、更年期障害予防には欠かせません。

どのキノコも栄養価は高くおすすめですが、その中でも咀嚼回数をアップさせて更年期障害を回避したいのだれば、エリンギなどの噛み応えのあるキノコを積極的に摂っていくことをおすすめします。

更年期障害を防ぐためにはこれらをバランスよく食べよう!

栄養バランスのとれた食事

更年期障害を予防するのには、こんな身近な食材を摂取することでそれを防ぐことができます。

ただし、偏った食べ方をしてしまうと、体調を崩してしまいますから、毎日適量を意識的に料理の中に取り入れてみるなどして、バランスよく食べましょう。

そうすれば更年期障害に悩まされることはありません。

おすすめ更年期サプリ

-基礎知識

Copyright© 更年期の予防にオススメのサプリ!40代の冷え・めまい・肩こりの症状に , 2018 All Rights Reserved.